大きくて、小さくて。

ナノって、なんナノ。
いきなり寒く入りますが、またひとつ温暖化阻止に貢献しました。

いまだ花粉との戦いに決着をつけないまま、
さらに超ちっちゃな世界へ。

どうやら、すごいことらしい。
ってことで先走り癖経済は動いていますが、経済関係者に聞くと
「ナノでも、ハノでもこっちに来ちゃったら関係ないの。」
という食欲でした。

私にも今のところそう関係はありませんが、
化粧品なんかに登場しています。

超微粒子はキメが細かく、美しさにいっそう磨きがかかりそうですが、
毛穴を抜けたりしないのでしょうか。

小さいことはわかるけど、小ささの大きさがわかりません。
普通の洗顔料でごしごししたら落ちるのかな。
やっぱり、ナノにはナノの洗顔料でしょうか。
『毛穴を抜けて、顔の中まで洗います。』
顔の皮が厚くなりそうです。

毛穴、といえば。。。

ついに、ディープインパクトしちゃった地球人。
宇宙の番人はどこかで見てるにちがいありません。
計画的交通事故。
相手のくるまの破片が欲しかったそうです。

宙に限りがないように、微にも限りがないのかもしれません。
肉眼で推し量れるのが身の丈だとしたら、
随分遠くまで来ているのですね。

ひょっこり、悪魔に手が届いてしまうことのないよう祈りたいです。
[PR]

by r_dew_1 | 2005-07-05 13:59 | A4  

<< 災いの素。 ささの葉さぁーらさら。 >>