写真を撮ってみる。(但し、デジタル)

ここのところのお散歩にカメラを持って出かけたり、植物にカメラを向けてみたりしています。

カメラはあれこれと揃える条件が難しくてめんどくさくてあまり好きなツールではなかったのですが、最近のデジタルには驚きました。銀塩とは別物ですわね、ホント。カメラというより、記録機能付き顕微鏡とか望遠鏡みたい。しかもオート。「計らなくてもいいのよ!押せば見えたものがそれなりに美しく撮れてしまうのよ!」みたいな新しい感心があります。わたくし的喩えでいいますと、デジタルカメラは『市販のルーでつくるカレー』。銀塩は『スパイスからつくるカレー』。ややこしく面倒な部分は使いやすく調理済なのです。ハウスとかグリコとかエスビーがキヤノンとかニコンとかソニーになるのかぁ。という低レベルなとらえ方です。間違っててすみません。また、わたくし的空想でいいますと、小人のカメラアシスタントが住んでいて、いろいろ働いてくれているのだろうかと...。だからカメラは丁寧に扱わないといけないのです。小人のおうちなんですから。間違っててすみません。

今後はテキトーに写真も載せたりしてみようかと思いました。


a0037253_233279.jpg
●○●食後のライオンみたいでした●○●                                                                  
[PR]

by r_dew_1 | 2006-06-11 23:14 | A4  

<< サムライブルー いつもの朝。 >>