沖縄。

「Tシャツ1枚だよぉ〜、ふっ、エアコン入れてるんだ。」
今朝ダウンジャケットの後ろ姿を見送ったばかりだというのに。夏好き、海好きの夫からの電話は妙に機嫌がいい。沖縄は暖かいのかぁ、いいなぁ。こちとら靴下二枚重ねよ。
「んじゃ、ローゼル見つけたらよろしくね。」
ローゼルって、ハイビスカスのガクです。お茶にしたり、ジャムにしたりします。フレッシュの収穫期は10、11月らしいけどあったら買ってきてね、と頼んでいます。物産店でこれを見かけてからというものはまってしまい、ジャムにして保存します。先月買い込んで作ったものは早くも在庫薄。そんなとこでの夫、沖縄出張なのでした。
実はわたくし、沖縄本島には行ったことがありません。でも石垣や竹富、西表には3度行ってます。そのころはまだちゅらさんも、Dr.コトーもいない時代で何気ないニガウリのおひたしだってカルチャーショックな代物だったのです。ゴーグルとシュノーケルを手に海ばかりをめぐっていたのだけれど、どこも本当ににきれいだった。陽が届く浅瀬にサンゴがあって、イソギンチャクがいて、クマノミが寄ってくる。あんなに無邪気でひとなっつこい海にはこれから先もう出会えないと思う。行けばまだあるかもしれない海だけど、あのころの極彩色の自分はあのころのままにしておきたい気もします。

a0037253_0221832.jpg

[PR]

by r_dew_1 | 2006-12-15 12:49 | A4  

<< いつまでも食べたい魚。 月の砂漠。 >>