ちずるちゃん。

幼稚園のころ、ちずるちゃんっていうとても絵のじょうずな女の子がいました。
お誕生日の月に配られるカードには『おともだちにかいてもらいましょう。』の欄があって、みんながちずるちゃんの前に並んで順番を待っていたことを思い出します。
私も、もちろんちずるちゃんに女の子がお花畑で遊んでいる絵をかいてもらいました。12色のサインペンを巧みに使い分けながらカラフルに描くちずるちゃんの手許から生み出される世界をまるで自分が主人公になったようにうっとりと眺めていたに違いないのです。

そんなことを考えながら、大人になっても相変わらず私の目と脳と指先は絵神経で結ばれていないことを再確認してみたエルニーニョの今日でした。
a0037253_0184689.jpg



マウスでお絵かき道場
[PR]

by r_dew_1 | 2007-02-16 00:30 | A4  

<< ホントは悔やんでる。 リラックスとリフレッシュ。 >>