あじさいの春。

冬のあいだサボっていたのに、芽が出てる。
それどころか、葉っぱがすでに何枚も開いてる。

植え替えもしてあげなくっちゃ。
枯れ葉も除いてあげなくちゃ。
肥料も入れてあげなくちゃ。
ちゃ、ちゃ、ちゃ、で、もう春が来た。

でもあじさいのそんなところがいちばん好きなんだ。
秋早々に潔く葉を落とす、ちっぽけな小枝になって冬をまともに受け止める。
もう、死んだの?って何度も思う。

それなのに誰より早く春をつかまえる。
そうなるともう止まらない勢いで、次々次々手品みたいに葉をつけていく。
私はこうして毎年おすそわけの元気をもらう。

あわてて液肥なんか投入。
新芽を折らないように、丁寧に枯れ葉を除く。
鉢の汚れもきれいに拭き取る。

入学式の一年生みたいにピカピカだ。
[PR]

by r_dew_1 | 2007-03-09 22:23 | A4  

<< 再会。 ホントは悔やんでる。 >>