バカバカしい思索。

一昨日、億万長者になった夢をみた。
まだなにも買ってないし、美味しいものも食べてなかったし、どこにも行ってないのに
「わぁ、億万長者になったんだ。」という気持ちだけで、
目が覚めた。
『現実ならよかったのに...。』

なんと昨日は慣れない車を運転していてブロックにぶつけてしまう夢を見た。
我が家の車がみごとにへこんだ。
「やっちゃった、運転なんてしなきゃよかった。」と後悔しきり。
目が覚めた。
『現実じゃなくてよかった...。』

よく考えてみたら、やっぱり現実だったらよかったと思う。
だって、億万長者なら好きなだけ新車が買えるんだから。
[PR]

by r_dew_1 | 2007-04-19 17:09 | A4  

<< 水やり。 いよいよきたか、と思った。 >>