水やり。

太陽とさんざん遊んだみどりたちは今日もまたひとつ育ったみたいです。

「またね。」
太陽は地球のあちら側とも約束をしています。
そうやって日が陰るころ、
「お水ちょうだい、喉渇いたぁ。」と声が聞こえます。

まずはジョーロの太口で根元にごくごくと注ぎます。
「もういいよ、ありがと。」とみどりたちは鉢のおしりからおしっこをこぼして答えます。

つぎはデザート。
ジョーロの口をシャワーに替えて上からわーっと降らせます。
「うはぁ、気持ちいい。」
葉っぱには水滴の子供たちが生まれて、スベリ台やらブランコやら大騒ぎ。
「楽しそうだねー。」

いつしか私もマイナスイオンに囲まれて、ここちよく癒されていたりするのです。
風がさわやかにおくれ毛を遊びます。
「くすぐったいなぁ。」

いちばん好きな緑の季節です。
[PR]

by r_dew_1 | 2007-05-05 17:18 | A4  

<< 明日晴れるかな。 バカバカしい思索。 >>