おいしい嘘。

パンはつくづく嘘つきだと思います。

粉と水を捏ね合わせた真実の団子は
酵母労働者の純真無垢な生真面目さを利用して真実の2、3倍の嘘をつきます。
酵母は随所で叩かれてもガス抜き搾取されても律儀にうんこらしょ、と
真実のかさあげを確かなものにとがんばります。
そしてもういいよ、ありがとね。って命はオーブンで焼かれ、
膨らませた証だけを提供します。
オーブンは自身の切ない役回りに怒るのですが、
怒りのパワーはまた二割増くらいの嘘を膨らませることになります。

真実の団子の重量は変わりがありませんが、嵩は大きくなっています。
おいしい嘘をつかせようと躍起になっているのは私です。





 
[PR]

by r_dew_1 | 2008-07-10 16:16 | A4  

<< 安全第一。 セレブ味と庶民味。 >>