グレムリンになっちゃダメ。

ゆっくりと冷蔵庫で低温待機させている元種は、
休眠中とはいえ培養が進んで家族を増やし続けています。
棲むところが手狭になって元気ないなぁ。と思ったら小麦粉を与えていきます。
元種のかけつぎです。

ここのところ暑くなりました。もう、夏です。
冷やしたぬきとか、とろろそばとか、そうめんが美味しいです。
ということは、パンの消費が減速。
いつの間にか冷凍庫には出待ちのストックパンでびっしりになっています。

だからといって元種を放っておいたら、集団心中してしまいます。
小麦粉を与え続けて巨大化していくのが恐ろしいです。

小麦粉の購入は値上がりに悩み、止められない元種は増産、なのにパン消費は落ち込んでいるというスパイラル。
で、真夏の凍結冬眠策。元種は冷凍庫で仮死してもらうことにしました。

グレムリンにはならないでね。

まず、ストックパンの懸命消費から...。
パンじごく!
培養は計画的に。





   
[PR]

by r_dew_1 | 2008-07-18 12:52 | A4  

<< 発酵膨張? よい麦秋でありますように。 >>