時事ケーキ。

大切なことは入れてから回すことです、決して回してから入れてはいけません。
材料が飛び散ってひどいことになります。
連続して回す時間は守りましょう。
モーターが持ちこたえられずに壊れてしまいます。

でもこれが存在しなければ、ケーキなど作りたくないと思います。
ハンドミキサーはあっというまに空気を取り込んで卵白をメレンゲにし、生クリームをホイップクリームにします。


「リーマンが破産なんだよ。」
「えー、サラリーマンまでが。」
バカみたいな会話から金融の迷走。

ふ〜ん。
お金をかき回すミキサーがこわれちゃったんだ。
やっぱ、電動ミキサーになってからバブルが発生しやすくなったんだね。

「でも、そんなことやってて儲かったの?」

つまり、ボールの縁や回す金具に付いた部分が儲けってことか。
意外においしいよね、くっついたところを指ですくって舐めるのって。
でもさぁ、いい気になってホイップしすぎると、分離しちゃうんだよ。
そうなるともうダメ、どんなに力づくでやっても二度とふんわりしないの。
サラサラ流れちゃってくっつかない。

泡立て器だとね、疲れるけどきめ細かでなめらかで泡持ちもいいんだよ。
でもそういう時代じゃないんだね。


なんのこっちゃわからないけど、まわりまわって小麦粉が安くなるといいです。
秋になってるようなのでシフォンケーキを作ってみました。
もちろん電動ミキサーで。





 
[PR]

by r_dew_1 | 2008-09-16 17:09 | A4  

<< 日本スタイル。 オーブンは夏の季語じゃない。 >>