<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

希望の仕込み。

サンタクロースは衣装をクリーニングに出したかもしれない。
もしかしたらヒゲも剃ってさっぱりしちゃったかもしれない。トナカイはご褒美のエサを食べているかもしれない。トナカイって何を食べるんだろうか?
そんなこと思いながらツリーをしまいました。
クリスマスに向けてライ麦酵母を育てたのですが、パン酵母は元気に育ったものの乳酸菌はあまり育ちませんでした。サンタクロースに強い乳酸菌を頼めばよかった。

さて年末はドイツから日本へ戻って味噌の仕込み。
数日後に届く米麹を待っています。生の麹。これまで乾燥の麹を使っていたのでどんなものかと楽しみにしています。パンでいえばドライイーストを天然酵母にするようなものかな?
こちらもまた気長な自然児でいっぱしになるのは夏も過ぎるころ。こんな時代だもの、ゆっくりじっくりもまた術。逢瀬は月イチ。香りや色が変わっているのを見ると嬉しくなります。カビっぽいものを見つけると猛然と戦います。
大豆のランクアップもしてさらなる手前味噌の向上を目指します。そして天下一品の豚汁を作りたいです。

それではみなさま良いお年をお迎えください。
いっそうの発酵と熟成が訪れますように。
[PR]

by r_dew_1 | 2008-12-26 11:27 | A4  

自然児。

「そうだった、発酵中だった。」
いそいそとボウルをのぞく。
「あれっ、まだじゃん。もうずいぶん経ってるよ。」
『だって寒いもん。』
「そうだよね〜、もう12月。じゃあもうすこし頑張ってね。」
『えー、冷たい。』
「冬は冬。この寒さのなかで君は君なりのやり方で自分を見つけるのだよ。」
『ちぇっ。』

最近の発酵スタイルは厳しさです。


「しまった、もうストックパンがないんだ。」
ボウルをのぞく。
『まだに決まってるじゃん。』
「あっ、生意気。」
『だって寒いもん。』
「いいよ別に。かわりにシフォンケーキ焼いちゃうから。一時間もしたらふっかふっかのができちゃうんだから。」
『こっちだっていいよ別に。あーぁそうやってぶくぶく太るんだよね、人間って。』
「くーっ、生意気二乗。」

最近の発酵パン種は強かな反抗期です。


「もういいみたいだね。」
『うん、OK。』
「お昼に焼くはずが夕方になるね。」
『それもいいじゃん、まぁ期待して。』
「おっ、自信だねぇ。」
『あのさぁ〜。』
「うん?」
『シフォンケーキ、美味しかった?』
「ば〜か、焼かなかったよ。」

最近のパン種は生意気可愛いです。
[PR]

by r_dew_1 | 2008-12-12 12:39 | A4